日々の豆知識、コツなどお役立ち情報をCafeのごとく様々なMenuであなたにお届け!

menu

みのりCafe

【林修の今でしょ!講座】冷え症検定!冷え性の原因・予防・対策は?

林修 冷え性

2016.2.16テレビ朝日「林修の今でしょ講座」は「冷え症」検定SP。「生姜はちみつ湯」の作り方・レシピや「温冷浴」のやり方も紹介されました。「冷え症」にお悩みの方は必見です。

冷え症は万病のもと!単なる冷え性と侮っている場合ではありません!そんな「冷え症」は女性の多くのお悩みとされています。しかし最近は、男性、特に年配の男性に冷え症が急増中だそうですよ。男性のあなた、もしかしたら「隠れ冷え症」かも?

今回、冷え症の名医が作った厳選問題は12問です。「隠れ冷え症」の実態なども紹介されています。現在、冷え性にお悩みの中のあなたはもちろん、そうでないあなたも、もしかしたら予備軍かもしれません。ぜひ一度確認してみてくださいね。

スポンサードリンク

「冷え症チェック」してみよう

あなたは冷え症ではありませんか?
こんな症状があったら「冷え症」かも?
ぜひチェックしてみてくださいね。

冷え症チェック
こんな症状ありませんか?

  • 最近太った
  • 寝つきが悪い
  • 疲れが取れにくい
  • トイレが近くなった
  • 食欲が出ない
  • やる気が出ない
  • いかがでしたか?いくつも該当している人もいれば、該当ゼロという人もいるかもしれませんね。ただ、もしかしたら、気づいていないだけで、本当は冷え症なのかもしれません。該当していた場合もそうでな場合も、ぜひ次を読み進めてくださいね。

    「冷え症」とは

    今回の出演者は、林先生のほか、小学生の頃から冷え症という真鍋かをりさんと、寒がりで困っている風間トオルさんです。

    今回のメイン講師で冷え症の名医は、大阪大学医学部特任准教授でRサイエンスクリニック広尾医院長の日比野佐和子先生。日比野先生は「ホンマでっかTV」や「サタデープラス」等にもご出演されていて、40代半ばという年齢の割に(失礼!)お若く見えると評判のようですね。私も、テレビで見ていて、かわいらしいので、まだ30代位かなと思っていました~。それもそのはず、実は有名なアンチエイジング医療のドクターなのだそうです。なるほど納得です!

    さっそく日比野先生が解説してくださいます。

    「冷え症とは一言で言うとどんな症状でしょう?」

    日比野先生によると「冷え症とは誰も寒いと感じないのに1人だけ寒いと感じる症状」とのこと。

    なお、本気で対策すれば治すことも可能だそうです。冷え症で真剣にお悩みのあなたには勇気がでる言葉ですね。

    冷え症がもたらす症状とは?

    「冷え症がもたらす症状」にはどんなものがあるのでしょう?
    全国冷え症研究所所長 山口勝利先生が次のように答えてくださいました。

    冷え症が原因で近年増加傾向の症状の例
  • 肩こり
  • 腰痛
  • 便秘
  • 生理痛
  • うつ
  • 上記のような症状が近年多いそうです。

    では、いったいなぜ冷え症が上記のような症状を引き起こすのでしょうか?また、冷え症の人の体には何が起こっているのでしょうか?そこで、名医が作った問題を解いていくことにします。

    スポンサードリンク

    冷え症が起こるのは何の力が弱いから?

    【第1問】
    そもそも冷え症とは「?」の力が弱いから起こる症状。

    【ヒント】
    手や足だけの温度が低いのは、血液が手足に十分届いていないから。
    「?」に入るのは、体の中で血液を指先にまで運搬する係り。

    【正 解】
    冷え症とは「筋肉のポンプ」の力が弱いから起こる症状

    【解 説】
    Q)そもそもなぜ人の身体は温かいのか?
    A)血液が巡っているから。血液を全身に送っているのが「心臓」「筋肉」。心臓のポンプだけで血液が巡っているわけではなく、それをサポートするように筋肉が押し出している。

    Q)なぜ冷え症は手足の先が冷たくなるのか?
    A)「筋肉」が関係していて、手足に十分に血液が届いていない状態だから。


    【ココがポイント】
    血液を運ぶ「筋肉」の力が弱い

    血流が悪くなり「冷え症」になってしまう

    冷え症の原因「筋肉の衰え」以外の2つは何?

    血流が悪くなると、太ったり、疲れが取れにくくなったりなどの症状が日常にも表れてきてしまいます。

    東京有明医療大学教授 川嶋 朗先生によると「冷え症を根本的に治すには筋肉をつけるのが必要条件。ただそれだけでは改善できない。筋肉の他にも原因があるとのこと。
    その「筋肉以外の原因」について、次の問題で学習します!

    【第2問】
    冷え症を招いているのは「筋肉の衰え」。その他に、あと2つ原因があります。その2つの原因は何でしょう?

    【ヒント】
    血液の状態がヒント。血液に粘り気があるとスムーズに体の中を巡回してくれない。血液に粘り気が出る原因は?

    【正 解】
    (1)水分不足
    (2)食生活の乱れ

    【解 説】
    日比野先生によると「血液を運搬する係りは筋肉。血液運搬係の筋肉がちゃんとしていても、運ぶ物の状態も大切になってくる。同じポンプの力で運ぶなら、重い物よりも軽い物の方が運びやすい。ここで運ぶ物に当る血液の状態が、脂分などの過剰摂取で血液に粘り気が出て運びづらい状態になってしまう」とのこと。

    ◆実験「健康血液・粘り気血液の血管の流れ」
    「健康な血液」と「粘り気のある血液」が血管を流れる映像が出たのですが、その流れのスピードが全然違いました。
    よく、「サラサラな血液」「ドロドロな血液」と言ったりしますが、映像で見て、まさにそのとおりでした。Σ(゚Д゚)


    【ココがポイント】
    血液に「粘り気」を出さないために大切なこと
    (1)適度な水分摂取
    (2)バランスの良い食生活

    冷え症の放置が重大な病気になりやすい理由は?

    冷え症は体に危険なのでしょうか?
    冷え症を放置しておいても大丈夫なのでしょうか?

    川嶋先生によると「体が冷えるのをバカにしてはいけない。「感染症」「がん」といった怖い疾患にかかりやすくなる」そうですよ。

    冷え症を甘く見ている人を医師としては見過ごせないということで、次の問題です!

    【第3問】
    冷え症を放置しておくと重大な病気になりやすい。その理由は?

    【正 解】
    免疫力が下がるから

    【解 説】
    日比野先生によると「手足の先が冷えるのは体が冷える始まりのサイン。冷え性を放っておくと全身が冷えてしまう」「「体温が1℃下がると免疫力が30%低下する」ということがわかっている。つまり、体温が下がるということは病気になりやすいと言える」ということなのだそうです。

    ◆実験「温度の差で免疫ががん細胞に与える影響は?」
    「温度が違うと免疫の攻撃力がどうなるのか」を実験した映像が流されました。実験では「35℃」と「37℃」の2種類。温度が低い35℃の方ががん細胞が減るスピードが遅いです。「温度が低いほど免疫の力は弱まってしまう」ということ。体温が低いとこういったリスクがあるのですね。

    ですので、体を温めることが大切なのですね。この後で、体を効率よく温める方法を学びます。「食事、入浴、睡眠法」など、今日からできるものばかりですよ。


    【ココがポイント】
    体温が1℃低下する

    免疫力が30%低下してしまう

    冷え症が男性より女性の方が多い理由は?

    【第4問】
    冷え症が男性より「女性の方が多い理由」は何?

    【正 解】
    「筋肉が少ない」から

    【解 説】
    「筋肉」は体で最も熱を生み出す場所。そのため、筋肉が少ないと体が冷えやすい。

    ◆脂肪は熱を通しにくい
    さらに「脂肪の量」にも大きな関係が。「脂肪は熱を通しにくいという性質がある。せっかく熱を運んでも脂肪でブロックされてしまう」と日比野先生。

    林先生が「脂肪が断熱材の働きをしてしまうのですね」。さすが、この例え?は非常にわかりやすかったです。

    ◆脂肪は熱を通さない断熱材
    脂肪についてもう1つ理由が。全国冷え症研究所所長 山口勝利先生によると「脂肪は保温作用があるようなイメージがあるが、実は一度冷えてしまうと再度温めるのが非常に難しい」とのこと。

    林先生の解説では、「脂肪は熱を通しにくい断熱材のようなもの。ということは、女性は男性に比べ断熱材を多くまとっているような状態になっているので、男性よりも熱が皮膚に伝わりにくい」ということ。

    男性の冷え症が増えた原因は?

    女性に多い冷え症ですが、最近ではある変化が現れているそう。山口先生によると「近年は男性に多くなっている。私たちのところにくる患者さんの例でいうと約15%が男性。昔は0%でした」。

    山口先生によると、この10年で男性の冷え性は急増しているそうです。しかも年をとるにつれ冷え症になりやすいデータもあるのです。

    つまり、今は大丈夫という男性でも、冷え症は決して他人事ではないのです。しかも、特に男性は冷え症がきっかけで「やる気が出ない」など「うつ」の傾向になる人が多いそうです。

    【第5問】
    男性の冷え性が増えた原因はなんでしょう?

    【正 解】
    ストレス

    【解 説】
    Q)なぜストレスが冷え症の原因になるの?
    A)体温調節をしている司令塔(自律神経)に関係があるから。ストレスを感じると自律神経のバランスがくずれてしまい、冷え症につながってしまう。

    ◆「自立神経」とは何?

    「自律神経」ってよく聞きますが、どんなことかを説明しようとすると難しいですよね?そこで林先生がご自身が理解されている内容で教えてくださいました。

    「たとえば、手や足を動かすことは人間が意識してできます。その一方で、腸を動かそうとする・血液を流そうとする、こういったことは不可能です。こういった自分の意識でできないことは、脳が自立神経と連携してやっていること。そんな自律神経の働きの一つが「体温を調節すること」。これが冷え症に決定的にかかわっている」ということ。

    自律神経とは何?
    ・手足を動かすこと ⇒ 意識してできる
    ・腸を動かす・血液を流す ⇒ 意識してできない

    自律神経=意識してできないことをコントロールしている
    ◎自律神経=体温調節をしてくれている⇒冷え症に影響

    日比野先生によると、私たちが体温を維持するためには次のような仕組みになっているそうです。

    ・熱い場合は、血液が増えて、皮膚から汗をかかせるなど熱を放散して体温を下げる。
    ・寒い場合は、血流を減らし、体温を外に逃がさないようにして中心部で体温を維持する。

    このようなコントロールをしている自律神経が崩れてくると血液の循環などのコントロールがうまくいかなくなるとのこと。


    ・体温が高い場合⇒汗を出して体温を下げる
    ・体温が低い場合⇒血流を減らして保温する

    「体温を調節する中央コントロール室である自律神経がストレスのせいでうまく働かなくなる、ということが現代生活では増えてきたということですね」と林先生。

    ◆自覚症状がなくてもストレスは感じている
    日比野先生によると「自覚症状がなくても体はストレスを感じている」ということが実は多い」そうです。

    Q)自覚症状のないストレスを見分ける方法は?
    A)「手のひら」によく汗をかく人。「手のひらに汗をかく」とよくいうが、人は緊張した時に手に汗をかきやすい。精神性の発汗といって、精神にともなって汗を出しやすい。

    隠れ冷え性とはどこが冷える症状?

    次は、「隠れ冷え症」についてです。

    「隠れ冷え症」って聞いたことありますか?

    イシハラクリニックの石原新菜先生によると「隠れ冷え性とは、自分が気づいていない冷え症」のこと。

    自分が気づいていないのですから、気づいておかないとちょっとおそろしいですよね。そこで、隠れ冷え性の見抜き方についての問題です。

    【第6問】
    隠れ冷え性とは「?」が冷える症状のこと

    【ヒント】
    大事な臓器が集まっている場所

    【正 解】
    「お腹」が冷える症状のこと

    【解 説】
    「お腹」は大事な臓器が詰まっているので体は優先的に温めようとするそうです。

    一般的な冷え症の人は、手足は冷えているがお腹だけは暖かい。この状態が逆になり、お腹が冷える人は特に危険。

    イシハラ先生の解説では、「手足が冷たいのは中心の体温を保とうとしているが、その逆で隠れ冷え症は手足は暖かいので気付きにくい。体温が低くて内臓が冷えている状態。内臓が冷えていると臓器の働きが落ちるので、とても危険な状態」とのこと。


    【ココがポイント】
    ◆「隠れ冷え症」に注意
    ⇒手足だけのものではない!お腹が冷えることもある。

    ◆お腹の冷え
    内臓機能を低下させるので要注意

    お腹を触って「冷たい」と感じた人は注意しましょう。

    <冷え性の主な原因>
    ・運動不足
    ・脂肪
    ・ストレス

    以上までで、冷え症の主な原因はわかりました。
    この後は、名医が伝授する「体を効率よく温める方法」をご紹介していきます。

    冷え症に効果的なお風呂の入り方は?

    <入浴法>
    まずは「手足が冷えて寝つきが悪い人」にはぜひ知っておいてほしい入浴法です。

    冷え性対策には入浴法がとても大事。しかも、おすすめ入浴法だと湯上り後も体温をキープできるとのこと。そんな冷え症対策には、お風呂の「設定温度」が重要なのだそうです。

    そこで、次の問題です。

    【第7問】
    冷え症に効果的なお風呂の入り方は?
    A:熱いお湯につかる
    B:ゆるま湯につかる

    【正 解】
    B:ゆるま湯につかる

    【解 説】
    Q)ぬるま湯とは具体的に何℃?
    A)38~40℃くらい

    Q)熱いお湯に入るとなぜ湯冷めしやすい?
    A)体温を一定に保つ働きをしているのが自律神経。熱いお湯で体温が急激に上昇すると、自律神経は一定に保とうとして体温を下げようとする。この方法は、血管を細くして血流のスピードを下げる。血管がほそくなると、体の末端まで血液が届きにくくなる。その結果として湯冷めしてしまう。

    Q)ぬるま湯が冷え症に効果的なのはなぜ?
    A)ぬるま湯だと体がリラックスして、血流が体の末端まで行き渡り、体の芯から温まることができるから。

    Q)半身浴はどういう風に浸かるのがよいの?
    A)半身浴は、下半身は温めるが上半身は冷えやすくなる。冷え症対策としては、首までつかることが重要。首の部分に体温上昇に関する自律神経のセンサーがあるのだそう。

    ◆「温冷浴」のやり方

    日比野先生によると、ぬるま湯でも効果がでない人は、「温冷浴がオススメ」とのこと。

    温冷浴とは、体を温める事と冷やす事を繰り返す入浴法のこと。そのやり方は次のとおり。

    温冷浴のやり方
    (1)40℃のお湯に4分間入浴する
    (2)次に、シャワーで手足に冷水を15秒かける
    (3)これを数回繰り返して行う

    温冷浴は、いわば「血管のストレッチ」。お湯に入って血管を広げ、冷水をかけて血管を縮める。繰り返すことで血管が鍛えられて、その結果、血行が良くなるということだそうですよ。


    【ココがポイント】冷え症対策:お風呂編
    湯冷めしないためには、ぬるま湯(38~40℃)に20分間首までしっかり浸かること

    冷え症対策で靴下を履いて寝るのはよい?

    【第8問】
    冷え症対策として寝る時に靴下を履くのは〇or✕?

    【正 解】
    寝る時に靴下を履くのは「✕」

    【解 説】
    Q)なぜ寝る時に靴下を履かない方がよいの?
    A)足の血管を締め付けることで血液の流れを悪くしてしまう。また、足の裏は体温調節のために汗をかいている。靴下を履いて寝てしまうと汗で湿気がこもり、さらに冷え症が進む恐れがあるから。

    足の裏は汗腺の密集度が高く汗をたくさんかく場所。そんな足に靴下を履いて寝てしまえば、足から出た汗で靴下が湿り、その結果足が冷えてしまうということです。


    【ココがポイント】冷え症対策:就寝編
    靴下を履く場合
    ⇒締め付けがゆるく通気性が良いものにすること

    日比野先生おすすめは「レッグウオーマー」。足先を出した状態でその上を温める。第2の心臓「ふくらはぎ」の筋肉を温めることでポンプの働きをサポートできるとのだそう。


    【ココがポイント】冷え症対策:就寝編
    寝るときは、足の裏を覆わず、ふくらはぎを温めるレッグウオーマーがおすすめ

    効果的な防寒アイテムとは?

    ここからは、全身に冷えが現れることで起こる「食欲が出ない」「やる気が出ない」という人に知っておいてほしい問題です。

    【第9問】
    防寒対策には様々な方法がありますが、最も効果的な防寒アイテムは次のうちどれ?
    A:耳あて
    B:マフラー
    C:手袋
    D:タイツ
    E:腹巻

    【正 解】
    E:腹巻

    【解 説】
    Q)腹巻が冷え症対策によいのはなぜ?
    A)お腹には腹部大動脈という太い血管が走っているので、お腹を温めることは、より体をすぐに温めることにつながる。


    【ココがポイント】冷え症対策:防寒アイテム編
    「腹巻」で太い血管があるお腹を温める!

    体温上昇効果が期待できる生姜の食べ方は?

    <生姜>
    生姜は体を温める効果が期待できる食べ物としても有名。しかも名医によると、食べ方を工夫するとその温め効果がさらにアップするとのこと。番組で実際に検証してみると、生姜を食べて15分後には手の先の体温が上がっていました。そこで、次の問題です。

    【第10問】
    体を温める効果がより期待できる生姜の食べ方は?

    【正 解】
    加熱する

    【解 説】
    生姜は、生の場合と加熱した場合とで、異なる効果が期待できるそう。

    ・「生の生姜」殺菌免疫力UPの効果が期待できる
    ・「加熱した生姜」⇒「ショウガオール」という別の成分に変わる。「ショウガオール」が血液の循環をよくしてくれる

    ◆「生姜はちみつ湯」の作り方・レシピ

    風間トオルさんが答えた「しょうがTea」も効果的なのですが、日比野先生がさらに効果的な「生姜はちみつ湯」の作り方を伝授。

    「生姜はちみつ湯」の作り方
    (1)はちみつに生姜スライスを1週間つける(※)
     
    (2)(1)からスプーン2杯分の生姜+はちみつを取り出し、カップに入れる 
     
    (3)(2)のカップに熱湯を注いで混ぜて完成 
     
    ※ジャムのビン等に作り、貯蔵しておくことで様々な料理にも使える。

    生姜はちみつ湯を試飲した3人からは、

    真鍋「めちゃくちゃお手軽」
    林修「香りがもうすごい」
    真鍋「めちゃめちゃ生姜のエキスが出ている」
    風間「のどにも良さそう」
    真鍋「生姜の刺激的な感じもはちみつのおかげで結構飛んでる」

    と、好評のようでしたよ♪

    「生姜はちみつ湯」のW効果
    (1)はちみつのオリゴ糖&生姜のショウガオール⇒血液の循環を良くする効果
    (2)はちみつ⇒腸内細菌の善玉菌を活性化


    【ココがポイント】
    生姜は加熱すると、身体を温める効果がUP!

    生姜はちみつ湯、美味しそうです。
    ご家庭で、ぜひ作ってみましょう!

    「作るのはちょっと大変」
    「たぶん、自分では作らない」
    「簡単手軽に同じようなものがないかしら?「」

    そんなあなたに朗報(↓↓)

    朝食に効果的な食べ物はどれ?

    1日のうちで、最も体温が低い時間帯はいつかご存じですか?

    正解は「朝」です。1日のうちで、早朝が一番体温が低いのです。ですので、冷え症の人は、特に「朝」は、少しでも早く体温を上げたいところ。そこで問題です。

    【第11問】
    朝食に食べると、冷え症に効果的なものは次のうちどれでしょう?
    A:ゆで卵
    B:コーヒー
    C:サラダ

    【正 解】
    A:ゆで卵

    【解 説】
    正解Aのゆで卵は、たんぱく質がエネルギーに変えようとして消化する時に、胃が激しく運動し熱が発生する。それによって体温が上昇する効果も期待できるということです。

    BのコーヒーとCのサラダは、体を冷やす方向に働くと考えられているそうですよ。

    ●コーヒー
    コーヒーは利尿作用が非常に高いため、結果として体を冷やすこともある(コーヒーそのものが体を冷やすわけではない)。

    ◎ポイントは「たんぱく質」
    「たんぱく質」は他の栄養素に比べて消化に時間がかかる。その結果として大量に熱を出すことになる⇒夕食時にはたんぱく質豊富な「お肉」もおすすめ。


    【ココがポイント】冷え症対策:朝食編
    体を温めたい時の朝食
    たんぱく質が豊富な「卵」がおすすめ

    ダイエットにも効果的!体を温める体操とは?

    <体の代謝をアップさせる方法>
    「最近太ってしまった・・・」
    あなたはそんな風に思っていませんか?これからお話する方法は、太ってしまったと感じているあなたに本当におすすめな方法とのことですよ!

    【第12問】
    体を温める体操として正しいのはどちら?
    タオルの端をそれぞれ手で持ち、
    A:背中をこする
    B:太ももをこする

    【正 解】
    A:背中をこする

    【解 説】
    タオル1枚でできて超お手軽。体を簡単に温める体操を日比野先生に伝授していただきました。

    ◆「体ポカポカ簡単体操」のやり方

    「体ポカポカ体操」のやり方
    (1)タオルを1枚用意
    (2)タオルを縦に4つ折りにする
    (3)背中に回し脇の下に挟む(※)
    (4)タオルを強めに引っ張りながら(体ごと)左右に動かす

    ※:詳しく言うと、タオルを背中に回し、両脇の下に挟み、体の前で両端をそれぞれ手で持つ。タオルを肩甲骨にくいこませて体をしめる感じにするのがコツ。

    冷え症名医の日比野先生も日頃実践されているそう。
    ご自身の体験を踏まえていくつかアドバイスしてくださいました。

    <体ポカポカ体操の実践アドバイス>
    ・お風呂からあがって体を拭くときに1分くらいやる。
    ・パジャマの上からしてもいい。
    斜め掛けにしてもいい。首の辺りから肩の肩甲骨を締める感じでする。

    日比野先生によると「背中・脇の下・首の周りには、基礎代謝を上げる褐色脂肪細胞が多くある」のだそう。ですので、タオルで、背中・両ワキの下・首の周辺を刺激してあげると効果的というわけです。

    これを出演者3人がやってみたところ、真鍋さんがすぐに「なんか温かくなってきた気がする~~」と話していました。即効で効果がありそうですね!

    日比野先生によると、体ポカポカ体操は、「基礎代謝を上げて熱を生み出すため、体温上昇やダイエットにも効果が高い」ということです!

    えっ?「ダイエットに効果が高い」って今言いました?

    はい、確かに日比野先生、そうおっしゃってます。これはいいことを聞きました(笑)。こんなに簡単でダイエット効果が高い方法があるなんて!お風呂あがりはもちろん、リビングでも、キッチンでも、いつでもどこでもしちゃいましょう(笑)。

    名医おすすめ冷え症対策に効果的な朝食

    最後に日比野先生が、冷え症対策に効果的なおすすめ朝食レシピを教えてくださいましたよ。

    それは、「ホットヨーグルト」

    でもなぜヨーグルトを温めるのでしょう?
    それは、ヨーグルトに次のような作用があるからとのこと。

    ●ヨーグルト
    乳酸菌(善玉菌)が入っていて、腸内環境を整える働きがある。

    ●腸
    腸には体全体の60%の免疫細胞が集まっている。

    実際に、ヨーグルトを食べることで免疫力もあがり、更に体温も上がるというデータもあるそうですよ。

    なお、冷たいヨーグルトよりも、ホットヨーグルトにした方が内臓を冷やしにくいそうです。

    ◆「ホットヨーグルト」の作り方・レシピ

    「ホットヨーグルト」の作り方
    ヨーグルトを電子レンジで、400Wで50秒温める

    たったこれだけ!

    ●冷たいヨーグルト
    ヨーグルトは冷蔵庫で冷やしていると乳酸菌が冬眠している状態。乳酸菌は腸内に入って体内の温度になってはじめて活性化するのだそう。

    「ヨーグルトは温めた方がより効果が高い」のですね。ホットヨーグルトなんて食べたこともなくて想像もできないのですが、効果的ということであればさっそく試してみたいと思います。


    【ココがポイント】
    冷え症対策としてのヨーグルト
    ⇒最初から温めて食べるとより効果的

    まとめ

    林修先生の今でしょ講座、今回は冷え症SPでした。「冷えは万病のもと」。うつ、感染症、がんなどにも繋がる危険性があるので、単なる冷え症と放置しておいてはいけないのですね。

    私も手足が冷たく冷え症を実感しているところなので、今回色々教えていただいた方法はとても参考になりました。
    ・温冷浴
    ・体ポカポカ体操
    ・生姜はちみつ湯
    ・ホットヨーグルト
    など、実際に試して冷えを改善したいと思います。

    それから、冷え症は女性だけでなく、男性にも急増中ということでした。
    男性のあなたも、ぜひ注意してみてくださいね。

    ★関連記事
    ⇒【林修の今でしょ!講座】インフルエンザ検定を解いてインフルエンザウイルスを予防しよう!


    関連記事