日々の豆知識、コツなどお役立ち情報をCafeのごとく様々なMenuであなたにお届け!

menu

みのりCafe

【ジョブチューン】お薬手帳で薬代が安くなる?医薬品・薬局のぶっちゃけ

ジョブチューン お薬手帳

ネプチューンが司会するTBSテレビ「ジョブチューン」。2016.3.26の時間スペシャルは、医者ぶっちゃけSPとして、ベストセラーの医療本を書いた名医が大集合して、衝撃のぶっちゃけ話を聞かせてくれました。

このページでは、衝撃度ランキング第1位「薬局にお薬手帳を持って行くと?」をご紹介します!

スポンサードリンク

ベストセラー薬剤師(薬):深井良祐先生

◆深井良祐(薬剤師)先生とは

病気やケガの治療に欠かせない医薬品。そんな医薬品を調剤・服薬指導を行う薬に関するスペシャリストが薬剤師です。

深井良祐先生は、国立大学卒業後に医薬品卸売企業に薬剤師として入社、その後調剤薬局にも勤務し現場経験を積まれます。

そして2014年に発売された「なぜ、あなたの薬は効かないのか?」が話題になり、ベストセラーへ。

◆「なぜ、あなたの薬は効かないのか? 薬剤師しか知らない薬の真実」

薬局にお薬手帳を持って行くと?

【医薬品のぶっちゃけ】調剤薬局で薬を処方してもらう時に、お薬手帳を持っていくと、4月から料金が安くなる!

2016年4月1日から実施される制度。一つ条件があり、お薬手帳を持って同じ調剤薬局に6カ月以内に行くと2回目以降お薬代が約40円安くなるのだそうです。
<今までの料金>
お薬手帳を持参すると管理指導料という名目で20円多くお金をとられていた。それだとお薬手帳が広まらないので改正された。
<2016年4月1日からの制度の狙い>
「お薬手帳の普及+かかりつけ薬局」を作ってもらうのが狙い。そのため、同じ調剤薬局にお薬手帳を持参した場合のみ、2回目以降薬代が安くなる。

スポンサードリンク

薬局利用で得する方法

【Q】薬局を利用する時に得する方法は?

【A】無駄な薬代を減らす方法がある。それは、飲み切れずに余った薬を薬局に持っていくと得をする。

<無駄な薬を減らす方法>
例えば、本来は1カ月分30錠の薬をもらう場合、以前にもらって余った10錠を持参すると、同じ薬で使用期限が切れていなければ、差引の20錠分のみ料金ですむ。

抗生物質は意味がない?

【Q】薬局のことで他にも知らないことは?

【A】風邪の時に処方される抗生物質はほとんど意味がない。

<抗生物質はほとんど意味がない理由>
そもそも抗生物質は「細菌」を抑える薬。風邪はほぼ9割「ウイルス」と言われているので、ウイルスが原因の風邪に抗生物質は効果がない。

【Q】では、なぜ医者は抗生物質を出すのか?

【A】理由はいくつかある。その一つには、その症状がウイルスによるものなのか細菌によるものなんかがわからないので、念のためということ。あとは、患者さんの方から風邪の時に抗生物質が欲しいというため、惰性で処方している医者もいるかもしれない。

ただし、脳神経外科医の清水先生によると、「風邪をひいた時に「二次感染」といってウイルスによって細菌が暴れる場合がある。なので、「二次感染予防」という意味で炎症所見が出ている時には、抗生物質をつけている」とのことですよ。

市販薬の選び方?

【Q】市販薬でよく効く薬を見分ける方法は?

【A】薬の箱に書いてある「効能」の部分で見分ける。基本的に、「効能」に書いてあるたくさんの症状の中の、「先頭に書いてある症状」について一番効果を発揮する。例えば、頭痛がひどいのであれば、「効能」の一番先頭に「頭痛」と書いてある物を選ぶといい。

まとめ

衝撃度ランキング第1位は、来月から始まるタイムリーな内容でした。お薬手帳のお得な利用方法を知ってとってもお得な気分です♪

ただ、それよりももっと衝撃的だったのは「抗生物質はあまり意味がない」と言うことΣ(゚Д゚)

とはいえ、清水先生もおっしゃっているように二次感染予防という点では飲んでおいた方がよさそうですね。

スポンサードリンク

関連記事

過去の記事はこちらから