日々の豆知識、コツなどお役立ち情報をCafeのごとく様々なMenuであなたにお届け!

menu

みのりCafe

嵐にしやがれで櫻井翔君が長野県地獄谷温泉のお猿さんに会いに行く?2月4日

嵐にしやがれ 猿

今回は「嵐にしやがれ」2月4日放送について、嵐ファン、特に櫻井翔君ファンのあなたと長野県地獄谷温泉のお猿さんファンのあなたへのご紹介です。

スポンサードリンク

「嵐にしやがれ」予告編から推測すると?

「嵐にしやがれ」といえば毎週土曜日22:00放送の嵐の冠番組。日本全国嵐ファンの方は毎週楽しみにされていることでしょう。

私といえば小田和正さんファンなので(すみません汗)、「嵐にしやがれ」を毎週見ているわけではないんですが、先週、たまたま番組の最後の方を見ていたんです。

ちょうど大野君が、本格革靴職人の花田優一さん(貴乃花親方のご子息)に弟子入りし、オリジナル革靴作りに挑戦しているところでした。

すると、番組内で来週(2月4日)の予告が放送され、櫻井翔君の映像が。

上記のようなふつーの雰囲気ではなく、
どうやら翔君は、大雪の中にいるらしい様子です。

一見、単なる雪の中で温泉に入る企画かと思ったのですが、
今度はそこへお猿さんの映像がっ!

嵐にしやがれ 地獄谷温泉

雪の中のお猿さんといえばあのお猿さんですよね~!そう、地獄谷温泉のお猿さん。温泉に浸かるお猿さんは、外国人の方にも「SNOW MONKEY(スノーモンキー)」として大人気。ちょうど先日紹介したばかりの、あのお猿さんです!

長野県の地獄谷野猿公苑で温泉に入るお猿さんに癒されてきた

私が行ったのは12月1日で一度降った雪が解けてしまった後だったのですが、翔君が行かれた日は大雪の日だったようです!はたして翔君は、大雪の中のお猿さんに会えたのでしょうか?

「嵐にしやがれ」の番組公式サイトで予告内容を確認すると、「ニッポン再発見!8時間の翔旅行 長野県地獄谷温泉で猿と2ショット撮影したい!?」とありました。

雪の中、温泉に浸かるお猿さんと翔君の2ショットがみられるのでしょうか?お猿さんと翔君の2ショットなんて、ぜひ見てみたいものです。

ですが、テレビ番組紹介サイトを見ると気になることが・・・。

「櫻井は長野の温泉へ!大雪でまさかのロケ断念?代わりといっては何ですが、櫻井まさかの超肉体美をお届けします。」

ということなんですよ・・・。

この文面からすると、もしかしたら、地獄谷温泉まで辿り着かなかったのかも!?

⇒地獄谷温泉について(楽天たびノート)

まぁ、翔君ファンの方からすれば、
別にお猿さんなんかいなくても、
翔君さえいればそれでOKなのでしょうけど、
実際どんなことになるのかちょっと気になります。。。

嵐ファンのあなたや、お猿さんファンのあなたは、2月4日「嵐にしやがれ」をお忘れなく!

お猿さんファンの私もテレビを見て、また結果を追記しま~す♪

スポンサードリンク

追記:「嵐にしやがれ」2月4日放送分実際に見ましたよ

実際にテレビを見終わったところなので、どんなことになったのか追記していきますね。

「ニッポン再発見!8時間の翔旅行」と題したこの企画、今回の旅の目的は「温泉で猿と混浴」

温泉というのは、長野県地獄谷野猿公苑。でも、お猿さんが湯船に浸かるあの有名な温泉は「お猿さん専用」なので、人は入浴できないんです。

そこで、すぐ横にある地獄谷温泉の一軒宿「後楽館」の露天風呂に翔君が入る予定。「運が良ければ猿が来て混浴状態」ということなんですね。

当日、翔君は朝早く新幹線で東京駅から飯山駅へ。

クライマックスはお猿さんとの混浴ですが、時間の許す限り長野を再発見しようということで、有名どころを車でいくつか回ります。

翔君は野沢温泉村へ

まずは飯山駅から車で30分の「野沢温泉村」へ。テレビで見る限り積もっている雪が半端ではありません!私も昔、スキーで行ったことがありますが、その時よりもかなりどっさりと雪があります。

翔君が行ったのは「麻釜(おがま)」という温泉。「麻釜」は70~90℃の5つの釜に分かれていて、地元の人は毎日野菜や卵をゆでにやってくるところです。

⇒野沢温泉「麻釜」(楽天たびノート)

翔君は地元の方が茹でた白菜をいただきます。すると「甘い!」。なんでも、温泉で茹でるとすごく甘みが出るとのこと。

「麻釜」の湯はアルカリ性で野菜のエグミをとるのだそう。さらに、90℃という沸騰直前の温度でゆでると、野菜の甘みが出やすくなるのだそうですよ。

地元の方の一番のおすすめは「とうもろこし」。極めつけは「温泉たまご」。また、野沢温泉といえば「野沢菜」ですが、ここで翔君は試食。白いご飯の上に、野沢菜を乗せそのうえに温泉卵をかけて混ぜていただきます。「超うまい!」と感激の様子。

ただこの「麻釜」を使えるのは地元の人だけなので、「麻釜」で茹でた野菜を食べたい場合は、近くの旅館に泊まりましょう。

翔君、高橋まゆみ人形館へ

次に訪れたのは「観光客が行列を作る癒しスポット」として人気の「高橋まゆみ人形館」。なんでも、マダムを中心に爆発的人気で、高橋まゆみ先生は「徹子の部屋」に2回も呼ばれたことがあるのだそうです。

高橋まゆみ先生は人形作り歴34年。この人形館においてある人形は、すべてお一人で作られているそうですよ。

翔君「モデルはあるんですか?」
高橋先生「近所のジジババですね^^」

ということで作品を見させていただくと、本当にジジババばっかり!ですが、そのジジババの姿や表情になんとも言えない味わいがあります。リアルな表情は紙粘土ですが、あとは実際に着ていた古着を使ったりされているそう。

それにしても、表情が可愛らしいと言いますか何と言いますか、見ているだけでほっこり癒されます。2010年にオープンして以来7年間の来場者数は約80万人とのことで、なるほど人気があるのもうなづけます。一度行ってみたいですね。

⇒「高橋まゆみ人形館」(楽天たびノート)

地獄谷温泉でお猿さんと2ショットできた?

いよいよクライマックスの地獄谷温泉へ車で向かいます。とにかくその日はすっごい大雪。そんな道中、スタッフは車を止めて翔君にご報告。

「これから向かう地獄谷温泉、雪のため、通行止めになりました」

この日はよりによってこの冬一番の大寒波。2014年2月以来の大雪の日だったんですね~。あたり一面は真っ白で、翔君も言っていましたがまさに「ホワイトアウト」状態。これでは無理ですね。

ということで残念ながら翔君、お猿さんに会うことは叶いませんでした・・・。

後日、地獄谷温泉にはADさんが向かうことに。

ADさんが実際に地獄谷野猿公苑に行ってみると、お猿さんの露天風呂周辺に人がいっぱい!私が12月1日に行った時の2~3倍はいる感じです。

しかも外人さんの多いこと!スノーモンキーと言われるくらいですから、やはり「雪の中で温泉につかるお猿さん」を見るのが目的なのでしょうけど、それにしても、こんな山奥の秘境にこれほど多くの外人さんがいるなんて本当に驚きです。

いよいよ今回の最終目的「猿と2ショットに挑戦」。ADさんは、すぐ近くの地獄谷温泉「後楽館」の露天風呂へ。

すると、露天風呂の周辺に何匹もお猿さんがいるではありませんか!露天風呂の隅で湯船に入っているお猿さんもいます^^ さらに露天風呂の淵に2匹のお猿さんがいて、ADさんはその2匹のお猿さんをバックに自撮り!

至近距離でのお猿さんとの2ショット(というか3ショット)で、すっごくよく撮影できてました。これは本当にお見事でした~。

翔君は日帰り温泉「いいやま湯滝温泉」へ

地獄谷温泉への道が通行止めになってしまった翔君は、どこか温泉へということで、日帰り温泉の「いいやま湯滝温泉」へ。露天風呂で、雪景色を眺めながらの入浴。なかなか気持ちがよさそうです。

ここでスタッフが再発見したのは、翔君の背中の筋肉と腹筋!なかなかなもの♪

翔君ファンにとっては、お猿さんと2ショットの翔君でなくても、これで十分満足かもしれませんね。

翔君、大雪の中、大変おつかれさまでした~。

スポンサードリンク

関連記事

過去の記事はこちらから