日々の豆知識、コツなどお役立ち情報をCafeのごとく様々なMenuであなたにお届け!

menu

みのりCafe

たけしの家庭の医学 エクオールが女性ホルモン代わりに|更年期女性必見!6月6日

たけし エクオール

今回は、「たけしのみんなの家庭の医学」6月6日放送で紹介された「エクオール」についてまとめます。

ホットフラッシュやイライラなど更年期症状でお悩みの女性のあなたはぜひ目を通してみてくださいね。


更年期と女性ホルモン

女性の「更年期」とは、一般的に閉経前5年・閉経後5年の計10年程度の期間のこと。日本人女性の平均閉経年齢が50歳ともいわれているので、だいたい45歳から55歳までの10年間が目安です。

そんな更年期を境に、女性の健康を守ってくれている女性ホルモンは徐々に減少していきます。

女性ホルモン減少の影響で、40代~50代の女性は様々な体や心の不調に見舞われるケースが少なくありません。

現在アラフィフの私も、ホットフラッシュ、頭痛、気分の落ち込みなどなど、更年期の影響を思いっきり受けている一人なんです。

このつらい状況をなんとかしたいわけですが、女子ホルモンの減少を防ぐ方法はないのでしょうか?

はい、それがあるんですよ!

近年の研究で、女性ホルモンと同様又はそれ以上の働きをするとも言われる健康物質の存在が明らかになりました。

その健康物質こそが「エクオール」

以下では、「たけしのみんなの家庭の医学」で紹介されたエクオールについて最新の情報、エクオールの増やし方、エクオールサプリなどについて書いていきます。

更年期女性に急増する病気とは?

更年期を境に急増する病気の例として、番組で挙げられたのが次の2つです。

更年期女性に急増する病気
◆脳梗塞
⇒脳の血管が詰まり血流が途絶えることで脳が壊死する。
◆心筋梗塞
⇒前触れなしに心臓が詰まる。

脳梗塞も心筋梗塞も、生死にかかわる血管の病気です。

心疾患の死亡者数は、60代以降、男性の死亡者数に迫る勢いで、女性の死亡者数も急増しているというデータもあります。

その原因はなにかというと、なんと「閉経」なのだそうです。

閉経するとどうなる?

「閉経」すると、女性の体はどう変わっていくのでしょうか?

閉経すると、今まで体を守ってくれていた「女性ホルモンの分泌が減少」してしまいます。それにより、次のような症状が現れてくるのです。

閉経による症状
  • ハリのあった肌がたるんでくる。
  • シワが増えてくる。
  • 柔らかかった血管がバリア機能を失い、徐々に固い血管になる ⇒動脈硬化を起こし、生活習慣病を発症しやすい状態に。

「閉経⇒女性ホルモンの減少」は、女性の健康のターニングポイントなのですね。

女性ホルモンの減少を防ぐ方法はないの?

「女性ホルモンの減少は、加齢により誰にでも起こることなので、自分ではどうしようもない」

そう思っていませんか?

はい、これが今までの常識だったわけですが、実は最近の研究で、新事実がわかってきたんです。

女性ホルモンになり代わり、身体のバリア機能を保つスーパー物質が発見されました。

それが、「エクオール」なのです。

エクオールの効果とは?

エクオールを手にすることができれば、次のような効果が期待できるのだそう。

エクオールの効果
  • 加齢で動脈硬化が進んだ血管が、見違えるように若返る。
  • 脳梗塞や心筋梗塞などの病気の予防が期待できる。
  • 肌のシワが減って、若々しい肌によみがえる。
  • がんの予防も期待できる。

動脈硬化の効果については、実際に動脈硬化が進んだ人にエクオールを投与する実験を行ったところ、硬かった血管が柔らかくなり、血管年齢は20歳も若返ったという研究結果が得られたそうです。

がんの予防については、
・女性なら乳がんの予防
・男性なら前立腺がんの予防
といった効果があることがわかってきているそうです。

こようにエクオールは、女性だけでなく、男性にも同様な効果が見込めるそうですよ。

エクオールとはどんな健康物質?

たけし エクオール

番組では、北海道十勝平野の家畜改良センター十勝牧場へ。

「馬の牧場になぜ行くの?」と思いますよね。

実はエクオールの研究をまとめた論文に「エクオールは初めて馬(妊娠馬)の尿から分離された」とあったからなのだそうです。

「エクオール【equol】」という名称も、「馬」の意味を持つ「エクアイン【equine】」から来ているとのこと。

そこで番組では、実際に妊娠した馬の尿を採取して、エクオールの正体を突き止めることに。

十勝牧場に行ったスタッフの方が、お腹に赤ちゃんのいる馬の尿を採取するため、3時間待ってあきらめかけたところに、見事にGET!お疲れ様です(^^;

これを東京に持ち帰り、東京農業大学で専門家の先生に分析を依頼。その結果、たしかに「非常に高濃度でエクオールが検出されている」とのことでした。

粉末にされたエクオールは、白い粉になっていました。一見、ただの白い粉なのですが、これこそが、女性ホルモンになり代わり、私たちの身体を若返らせ、病を予防してくれる可能性を秘めた物質なんですね。

エクオールが女性ホルモンの代わりなる理由は?

エクオールはなぜ、女性ホルモンの代わりとなれるのでしょうか?

そこには、シンプルな理由があったのです。

実は、エクオールを現した化学式とエストラジオール(女性ホルモン)を現した化学式がほぼ同じ形なのです。

つまり、エクオールの構造は、エストラジオール(女性ホルモン)の構造にほぼそっくりなので、エクオールは女性ホルモンと同様の働きをしてくれるのだそうです。

エクオールを体内で作る方法

知れば知るほど魅力的な「エクオール」ですが、実は、私たちの体内でも作ることができるのだそう。

では、どうすれば体内で作れるのでしょうか?

ここでは、エクオール研究の第一人者、山王メディカルセンター女性医療センター長の太田博明先生が教えてくださいました。

太田先生が共同研究を行ったエクオールと動脈硬化の論文は、北米閉経学会の学会賞を受賞するなど、国際的に高い評価を受けています。

太田先生は次のような著書を多数書かれています。

エクオールの働きとは?

エクオールには主に次のような働きがあります。

エクオールの主な働き
◆血管を守る働き
⇒女性ホルモンエストロゲンにある血管を守る働きが、エクオールにもある。
◆シワを改善する働き
⇒女性ホルモンにあるシワの深さを浅くする・シワの面積を縮小する効果が、エクオールでも実証された臨床研究のデータがある。

番組では実際に、エクオール投与による「目尻シワの変化」のビフォーアフター写真が公開されました。

投与前と投与3カ月後の写真を見比べると一目瞭然!まるで、別人の肌かと思うほどの変化が見られました。

具体的には、たった3カ月のエクオールの投与で、

・太い線の深いシワ⇒細い線の浅いシワへ

・細かなシワ⇒平らになりシワ減少へ

実に目を見張る結果が得られていて、これにはスタジオのゲストの方々からも驚きの声が!

化粧品は皮膚の表面だけに働きますが、エクオールは皮膚の内側から作用してシワを改善するわけです。

エクオールによる内面からのアプローチの効果を、まざまざとみせつけられました。

化粧品で一時的に化けるよりも、内面から改善させる方がずっとキレイになりますね。なんといっても肌のハリや輝きが違います。当たり前のことかもしれませんが、今回はつくづくそう思いました。

エクオールを作れる人と作れない人

エクオールは、体内で作れる人と作れない人がいて、エクオールを作れる人の中にも、「たくさん作れる人」と「少ししか作れない人」がいるのだそうです。

「エクオールを作れる人」とは、どのような人なのか気になりますよね。

番組では50~60代の女性8人が被験者になり、実験を行いました。

エクオールを測る方法は「尿検査」。しっかりエクオールを作れている人ほど、尿からたくさんのエクオールが検出されるそう。

さて尿検査の結果、8人のうちの1人の方に、驚くほどのエクオール保持者がいることがわかりました。それは60歳のIさん。

エクオールをたくさん作れている人の外見のポイントは、「肌にハリがあってシワがない人」とのことなのですが、Iさんは、本当に肌にハリがありとても60歳とは思えないほどの美肌です。

実際の検査では、実年齢60歳なのに、「肌年齢は40代」と、20歳も若い肌という結果が出ていました。

エクオールのカギは「食生活」にあった

たけし エクオール

エクオールが作れるかどうかのカギは、「食生活」に大きく関係しているのだそう。

番組では、前述のスーパーエクオール賢者Iさんのご自宅に伺い、どんな食生活をされているのかを実際に拝見。

1日密着し、朝食・昼食・夕食の3食を拝見したところ、3食とも野菜がたっぷりの和食メニュー。そして、この中で特に目を引くのが、納豆、豆腐、味噌などの「大豆食品」が多かったこと!

そう、大量のエクオールを作り出す「食生活」の秘密は、「大豆食品」にあったのです!

スーパーエクオール賢者Iさんが実際に食べていたメニューの中から、下記に「大豆食品」のメニューだけをピックアップしてみましょう。

Iさんが食べていた大豆食品
  • 【朝食】納豆・味噌汁
  • 【昼食】おから・焼き厚揚げ・タコと豆のサラダ・白和え
  • 【夕食】納豆汁・枝豆・油揚げと納豆のはさみ揚げ

1日の内で、なんとこんなに大豆食品を召し上がっていました!ご夫婦で食事されていましたが、1日1人納豆3パック分も召し上がっていました!

たけし エクオール

録画で拝見していた太田先生も「こんなに大豆製品を食べている方がいらっしゃるんだとビックリしました」といわれるほど、Iさんは食べていたのです。

太田先生曰く「エクオールは大豆食品から体内でできるもの。この方の場合は、これだけ長期にわたってずっとこういう風な食生活をしている。そういうことがエクオール産生につながっている可能性があると思います」とコメントされていました。

ちなみに、Iさんの健康診断の結果を見せもらったところ、毎晩お酒を飲んでいるにもかかわらず、すべて正常値。60歳まで病気はほとんどしたことがないそう。風邪も1年に1回ひくかひかないかなのだそうですよ。

エクオールが作れている人は、お肌も若いですが、病気知らずで体内も健康なのですね。

自分がエクオールが作れる人か調べる方法

中高年層の日本人女性の場合、エクオールを作り出せる人は2人に1人といわれています。そうなると、自分がエクオールを作れている人なのかどうか、ちょっと気になりますよね。

実は、番組で行ったような「エクオールが作れる人か作れない人か」を自分で調べられる簡単な方法があるのをご存じですか?

専用の検査キットを取り寄せて、採尿して返送するだけ。上記同様「尿検査」をしてもらうことで、結果がわかるという方法です。

気になるあなたは、一度調べてもらっては?

◆エクオール検査「ソイチェック」(楽天)

◆エクオール検査「ソイチェック」(Amazon)

エクオールの材料となる「大豆」

たけし エクオール

人間の体内でエクオールを作り出しているのは「腸」です。

食べたお豆腐や納豆といった大豆食品が腸に届くと、腸の中に約3万種いるといわれる腸内細菌の一種が、その大豆食品を分解し、エクオールを作り出すのだそうです。

つまり、「大豆食品」こそがエクオールの原材料なんですね。

しかも長期にわたり定期的に大豆食品を摂る食習慣を続けていると、エクオールを作り出す腸内細菌が増加し、より多くのエクオールを生み出すことができると考えられているそうです。

「今までに大豆食品をどれだけ食べてきたか?」

これがエクオールを作れる人と作れない人を分けるポイントになるようです。

より多くエクオールを作れる食材とは?

たけし 女性ホルモン

大豆食品と一緒に食べることで、より多くエクオールを作れるというとっておきの食材が紹介されました。

それは、「玉ねぎ」「ごぼう」です。

玉ねぎやゴボウには、、腸内細菌のエサとなる「フラクトオリゴ糖」が含まれています。

つまり、

・フラクトオリゴ糖を摂る。
 ↓
・腸内で善玉菌が増える。
 ↓
・エクオールが作られやすくなる。

という良い流れになるのです。

他にもフラクトオリゴ糖が多い食材があるので次にまとめてみましょう。

フラクトオリゴ糖が多い食材
  • 玉ねぎ
  • ゴボウ
  • トマト
  • バナナ
  • にんにく
  • アスパラ

大豆食品をフラクトオリゴ糖が多い食品と一緒に摂って、効率的にエクオールを増やしましょう!

ここで、ゲストの郁恵ちゃんから質問が。

【質問】
エクオールを作れない人でも、食生活を変えればエクオールが作れるようになりますか?

【ご回答】
可能性はある。ただし、短期に大豆食品をたくさんとったからといって、すぐにできるものではない。「食習慣」というように、1年あるいは少なくとも半年は食べ続けないとなかなか腸内環境は変わってこない。

長期的に食べ続ける必要はあるとのことですが、「可能性はある」とのこと!エクオールを作れていないであろう私のような人には、目の前がパッと明るくなるようですね。ひとまず、大豆食品は積極的に摂っていきたいところです。

【ポイント】
エクオールを作れない人でも、大豆食品が豊富な食生活を長期間続けるとエクオールが作れるようになる可能性あり。

エクオールでホットフラッシュが改善された私

たけし エクオール

更年期症状でお悩みのあなたは、「大豆食品を毎日積極的に食べなくては!」などと痛感されていることでしょう。

やはり、まずは「食べ物」でエクオールを作る努力をしてみるのが基本です。ですが、これも長期に食べ続けないと腸内環境は変わってこないとのことでしたよね。

前述のIさんは、1日に「納豆3パック分」も召し上がっていましたが、おそらく長いことそのような食習慣を続けられてきたのでしょう。

私の場合、納豆は1日1パックは食べられると思います。ですが、これを毎日長期的に食べ続けられるかと聞かれると、ちょっと自信がありません(^^;

そこで、手を抜きたい私は、「もっと手軽にエクオールを増やす方法はないの?」と考えてしまうわけですが、実はあるんです!

それが、こちらのエクオールサプリメント。
長期的にならやはりサプリがだんぜん続けやすいです。


エクオール公式サイトはこちら

◆私のエクオールサプリの体験談

「私のエクオールサプリの体験談」を少しお話ししておきましょう。

現在、アラフィフで更年期真っ最中の私。特にひどいのがホットフラッシュ。夏が来るのが恐ろしいこと恐ろしいこと( ;∀;)

でも、皆が汗をかく真夏に自分もかくのはまだよいんですよね。恐ろしいのは、皆が汗をかいてないときにも、大汗がドッと出てしまうこと。本当に何度恥ずかしい思いをしてきたことでしょう。

そんなホットフラッシュ恐怖症の私ですが、エクオールが更年期の悩みに良いらしいと知ってからエクオールを飲みはじめました。

飲んでみた効果はどうだったかというと、初めてエクオールを飲んだ年、3月初旬から飲み始めて2カ月後のゴールデンウイークには効果を実感できました!

そう、GWに出かけた旅行先で、たまたま真夏のような暑い日があったんです。徒歩で信号待ちをしている間、目の前の40代後半位の女性がずっとハンカチで汗を拭いていたんですよ。

それまでだったら、誰かが汗をかく前に、ぜ~ったい大汗かいているはずの私だったんです。しかし、その時の私は汗をかいてなかった。たしかに、日差しは暑いけど汗は出てなかったんです!

そこで、「もしかして私、良くなったかも?」と、エクオールの効果を実感したんですね。

他のサプリでホットフラッシュを抑えることができなかった私は、これでエクオールを手放せなくなってしまいました。

私のようにホットフラッシュなど更年期症状でお悩みの場合は、個人差はあると思いますが、一度試してみる価値があるのではないかと思います。

なお、試される場合は1カ月程度では実感できない可能性があります。私の場合は約2カ月で実感できましたが、3カ月は様子を見るつもりでいた方がよいかもしれませんね。

>>専門ドクターとの共同開発で生まれたエクオール公式サイト

まとめ

女性にとって40代から50代にかけての更年期は本当につらいもの。

なかには更年期症状がないという羨ましい女性もいますが、ホットフラッシュ、体がだるい、イライラ、気分がブルー、外出したくないなど、更年期女性の多くがお悩みを抱えているのではないでしょうか。

原因である「女性ホルモンの減少」は、加齢と共に訪れるので今まではあきらめていた人も少なくないでしょう。

そんな私たちの前に、救世主のごとく登場したのが女性ホルモンと同様の働きをする「エクオール」。

エクオールは作れる人と作れない人がいますが、作れない人であっても、大豆食品を長期にわたって食べ続ければ作れる可能性もあるというのが救いです。

もしも長期にわたって大豆食品を食べ続ける自信がないなら、エクオールサプリを試すのがベターです。

私は、エクオールのおかげでホットフラッシュがやわらぎ、倦怠感や頭痛も少なくなり、体がだいぶ楽になりました。それと同時に、心も軽くなり、毎日に活気がでてくるようになったんです。

更年期症状でお悩みのあなたは、食事でもサプリでも、できることから対策してみるとよいと思います。

更年期のつらい時期、お互いもっと楽に乗り切りたいものですね^^


関連記事

過去の記事はこちらから