日々の豆知識、コツなどお役立ち情報をCafeのごとく様々なMenuであなたにお届け!

menu

みのりCafe

お腹の脂肪を落とす方法 葛の花イソフラボンサプリの口コミ・効果は?

お腹の脂肪を落とす方法

「体重を減らしたい」
「お腹の脂肪を減らしたい」
「ウェストサイズを減らしたい」

こんなことで悩んでいませんか?

悲しいかな私もその一人。でも、もしかしたらあなたも「ぽっこりお腹がへこまない」なんてお悩みかもしれませんね。

そこで今回は、今話題!消費者庁届出済の機能性表示食品「葛の花由来イソフラボン」配合サプリメントについて、その口コミや実際に私が手にした様子をご紹介していきましょう。

お腹の脂肪が落ちにくい

20代・30代の頃と違って、40歳を過ぎたころからお腹の脂肪が落ちにくくなってしまったと感じている私。

数年前まではけたスカートが、最近では腰やウエストがきつくて、はけなくなってきてしまったものも。

「ヤバイっ!このままでは着る服がなくなっちゃう。大汗」

でも、少し食事制限した位では、ぽっこりお腹はへこんでくれません。なので、最近はオシャレも半分あきらめかけ、選ぶのはお腹が隠れてゆったり着れるチュニックばかり。苦笑

これではマズイと思いつつ、かわいいチュニックを着てごまかせばよいかと、なかなかダイエットに踏みきれずにいました。

メタボが心配・でも楽痩せしたい

先日、年に1度の健康診断に出かけたのです。そこで忘れていたあることを思い出しました!

ぽっこりお腹でオシャレができないことばかり気にかけていた私ですが、そんなことより「不健康」なこと、つまり「お腹の脂肪をそのまま放置しておくのは危険」なことを思い出したんです。

はい、そうです「メタボ」。ぽっこりお腹は、内臓まわりに脂肪がたまる「内臓脂肪型肥満」メタボリックシンドロームの危険性があることを思い出したのです。

幸い今回の健康診断ではなんとか「メタボ」を免れ、胸をなでおろした私ですが、お腹痩せに無関心のままぽっこりお腹を放置しておけば、近い将来メタボと診断される日が来てしまうかも。

メタボになってしまうと大変です。メタボがきっかけとなり得る生活習慣病には、例えば、糖尿病・脂質異常症・高血圧症・腎臓病があります。そのうえ、絶対になりたくない「認知症」や恐ろしい「がん」にまでなる可能性も。

「たかがぽっこりお腹。されどぽっこりお腹」なんですね。ぽっこりお腹を放置しておけば命を脅かしかねないと再認識した私は、健康診断をきっかけに今度こそ本気でダイエットをしようと思ったのです。

ですが、今はやりの糖質制限なんて私にはできそうにありません。それに、毎日ジョギングなどきつい運動をする自信も時間もありません。

そんな私の頭の中にあったのは、「効率よくお腹の脂肪を落とす方法はないの?」ということ。

できるだけ簡単に&無理なく痩せられたらサイコーですから。

えっ?やっぱりそんな楽痩せないですかね?笑

葛の花がダイエットに効果的?

葛の花

そんなある日、いつものように家でテレビを見ていたのです。すると、なんでも「お腹の脂肪を減らすのを助ける成分がある」と言っているではありませんか!しかも科学的根拠もあるとのこと。

何となくテレビを見ていた私ですが、「お腹の脂肪を減らすのを助ける成分」と聞いて、思わず耳がダンボに!本当にそうなら、それってまさに私のための成分です!

その成分の名前は「葛の花由来イソフラボン」

「葛(くず)」とは、植物の「葛」のことで、漢方薬の葛根湯などに使われているあの「葛」のことです。

そういえば、いつぞやお昼頃やっていた他のテレビ番組でも、「ダイエットの食材に葛がいい」とかいって、くずきりやくずもちを紹介しているのを見たことがあります。

ただ、昔から注目され使われていたのは、葛は葛でも「葛の根」の部分なのだとか。

それが2004年に、今度は「葛の花」の抽出物に、体脂肪の減少を助ける効果が偶然発見されたそう!

その後も「葛の花抽出物の体脂肪に関する作用」の研究は続けられ、ついについに「葛の花由来イソフラボン」は「機能性表示食品」へと辿り着いたというのです!

その「機能性表示食品」については、次で説明しましょう。

「機能性表示食品」とは?

「機能性表示食品」って最近テレビや雑誌でよく見聞きするようになりましたよね。でも、どんな食品のことを言うのかご存じですか?こちらにわかりやすく書かれていました。

機能性表示食品とは

出典:機能性表示食品「slimfor公式ページ」

つまり、根拠の裏付けのないサプリ等と異なるのはココ。

◎科学的根拠がある!
◎消費者庁に届出済み!

そこで、「科学的根拠があるサプリがあるのならぜひ試してみたい!」と、色々調べて私が選んだのがこちら。

⇒葛の花由来イソフラボン配合サプリ「スリムフォー」

葛の花ダイエット

肝心の消費者庁に届出した「届出表示」は、スリムフォーのパッケージ裏側にはっきりと印字されていました。

葛の花イソフラボン

【届出表示】【届出番号:A294】
本品には、葛の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類として)が含まれます。葛の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類として)には、肥満気味な方の、体重やお腹の脂肪(内臓脂肪と皮下脂肪)やウエスト周囲径を減らすのを助ける機能があることが報告されています。肥満気味な方、BMIが高めの方、お腹の脂肪が気になる方、ウエスト周囲径が気になる方に適した食品です。

ポイントをまとめると、「スリムフォー」はダイエット運動をサポートしてくれる機能性表示食品で期待できるのが次の3つ。!

スリムフォーの3大機能
(1)体重を減らすのを助ける
(2)ウエストサイズを減らすのを助ける
(3)内臓脂肪・皮下脂肪を減らすのを助ける

いやー、世の中にダイエットを助けてくれるサプリがあったとは!楽痩せダイエット推奨派の私としては、ワクワク感がたまりません!

もちろん、食事で栄養バランスに気を付けたり、軽い運動をしたりするのは必要ですよ。その上で、ダイエットをサポートしてくれるのがこのサプリメントなんですから。

でも、「より効率的にダイエットしたい」ならもってこいかも。

スリムフォーの口コミは?

「スリムフォー」は葛の花由来イソフラボンを機能性関与成分とする機能性表示食品なので、期待度満点。

でも、購入するにあたっては、やはり愛飲者の口コミが気になりますよね。そこで、実際の愛飲者の口コミを調べてみました。

◆いまいちな口コミ

スリムフォーを飲み始めて1カ月弱、お通じは良かったり悪かったり。スリムフォーの影響は不明ですが、数日に1回ものすごい下痢に。でも体重はまだあまり変化ありません。希望をもってあと3カ月は飲み続けてみます。(女性:40代)
1カ月飲みましたが、痩せたかどうかは実感できません。ただ、以前と比較して腸内環境はよくなった気がします。もう少し続けてみて、結果を判断してみる必要があるかも知れません。(男性:40代)

◆良い口コミ

お腹の見た目はまだですが便通はよくなりました。ただ、ジムで計測したら内臓脂肪が減っていたのはスリムフォーのおかげかも?他にも食事制限や軽い運動もしています。今3袋目なのでしばらく続けてみます。(女性:40代)
飲み続けて2カ月後、お腹周りが-4㎝に!飲むのは「就寝前」が効果的と聞いたので、毎晩寝る前に4粒飲んでいました。体重そのものは微減ですが、お腹周りがすっきりしたのがすごくうれしいです。(女性:30代)
毎日夕食後に4粒、2カ月飲んで効果を実感しました!飲み忘れずに継続して飲むことが大切だと思います。個人差はあるでしょうが、試してみる価値はあると思いますよ。(男性:40代)
スリムフォーだけでは効果が実感できないとの口コミをみかけていたので、食事制限と筋トレもあわせて行いました。すると、特にお腹周りはスッキリしてきて、周りの人に「痩せた?」と聞かれることも度々に。ただ、ダイエットの補助として飲むと考えると良いと思います。(女性:27歳)
体重の変化は-1キロだったので誤差の範囲かも?ただ増えてはいないので、そこを含めての評価したいです。長年かけてついた脂肪は強力なようですので、もう少し続けてみようと思います!(男性:40歳)

以上、愛飲者の口コミをご紹介しました。

口コミを見ていて気付いたのは、飲んだ期間が1カ月足らずなのに「効果がない」と言っている人が多いことでした。

う~ん、1カ月で効果を期待するのはちょっと・・・。

サプリ類は即効性はないので、最低3カ月飲んでみないと効果は実感しにくいとよく聞きます。ですので、飲むなら3カ月は試してみた方がよいと思うんですけどね。

あなたが選びたいのはどれ?

ここで質問です!

「適度な運動と食事制限で健康的に痩せたい場合、あわせて次のどれを選びますか?」

(1)サプリは何も飲まない
(2)根拠が不明なダイエットサプリを飲む
(3)科学的根拠のある機能性表示食品サプリを飲む

私は「より効率的にダイエットしたい」ので、もちろん(3)を選びます。

というわけで、そんな私が実際に手に入れた「葛の花由来イソフラボン配合サプリ」を次にご紹介していきますね。


葛の花イソフラボン スリムフォー公式サイト

スリムフォー(表)

葛の花イソフラボン

スリムフォーパッケージの表面です。右の外箱に左のパックが入ってました。

スリムフォー(裏)

スリムフォー

実際のパッケージの裏面です。写真だと少々見にくいので、同じ内容が書いてある外箱の裏面を使って次に説明しましょう。

スリムフォーは機能性表示食品

葛の花ダイエット

一番上に「機能性表示食品」とはっきり表示されています。
途中に「機能性関与成分:葛の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類として)35mg」とあります。

スリムフォーの届出表示と届出番号

葛の花ダイエット

真ん中あたりに「届出表示」がありまして、左下に消費者庁長官に届出した証拠「届出番号A294」と印字されていますね!

スリムフォーを開封

葛の花イソフラボンサプリ

スリムフォーを開封してみました。
上部をはさみで切って、上から中をのぞいてみたところです。

入ってます、入ってます。

スリムフォー120粒(30日分)

葛の花イソフラボン

粒が全部で120粒入っていました。

ニオイは、意識しなければ特に感じません。
でも、意識してみたところ、なんでしょ?ちょっと薬草みたいなにおい?
「葛の花」ですからね、植物っぽい感じの匂いです。

1日4粒飲みます

スリムフォー

スリムフォーは、1日あたり4粒飲むのが目安です。
ですので、今回手にしたパッケージは、120粒÷4粒=30日分ということですね。
葛の花イソフラボンサプリ

粒を割ってみたら

葛の花イソフラボンサプリ

サプリの粒を割って見る人はほぼいないと思いますけど(笑)、試しに割ってみました。
粉末が固まっている感じですね。硬めの粒です。

実際4粒飲んでみた

スリムフォー

実際に1回分の摂取目安量4粒を飲んでみました。

お味の方は、飲んだ後、少しだけ苦味を感じました。でも、意識して飲まなければ、これもそれほど感じないという程度の苦味です。

飲みやすさは、問題ないです。粒も大きすぎるほどではありませんし、すっと喉に入っていきましたよ。

これなら3カ月でも4カ月でも続けられそうです。

まとめ

お腹の脂肪、なんとか落としたいですよね。
でも糖質制限やジム通いなどきついダイエットはほんと大変。

本気で今度こそ痩せたいなら、主食・主菜・副菜で栄養バランスのよい食生活をするのが基本。ウォーキングなど適度な運動も必要です。

そうすれば、私たちのお腹もスッキリして、着たい服を着てオシャレできるかも。少しは、ダンナや彼氏の目が変わってくるかもしれませんね。

そんな私たちのダイエットをサポートしてくれるのがスリムフォー。

・体重を減らすサポート
・ウエストサイズを減らすサポート
・内臓脂肪・皮下脂肪を減らすサポート

そんなサポートをしてくれる「葛の花由来イソフラボン」配合のスリムフォー。

少しでも効率よくダイエットしたいなら試してみる価値はありそうですね。

▼「スリムフォー」の詳細は公式サイトで▼

葛の花イソフラボンサプリ「slimfor」公式サイト


関連記事

過去の記事はこちらから