日々の豆知識、コツなどお役立ち情報をCafeのごとく様々なMenuであなたにお届け!

menu

みのりCafe

小田和正さんの日本武道館コンサート(2014.10.22)|小田さんとなんと1mの距離に!

小田和正 日本武道館 コンサート

2014年10月22日(水)に、小田和正さんの日本武道館コンサートに行ってまいりました!

「明治安田生命Presents KAZUMASA ODA TOUR 2014 本日 小田日和」

このツアー、横浜アリーナでのコンサートに続いて2回目です。

前回の記事では武道館に行く直前に、「これから行ってきます」と書いたのですが、今回はコンサートでの様子をご紹介していきます。

スポンサードリンク

オンステージシートは残念ながら外れ|でもアリーナ席に期待できるかも

前回の記事でも書いたのですが、小田さんのコンサートでは、「オンステージシート」という、ステージの上に、観客席が特別に設けられるんですね。

当日、希望者(S席のみ)による抽選会があって、これに当選すれば、座れます!

今回、なんか根拠なく当選する予感がしたのですが、フタを開けてみれば、「予感」だけでした。
あっさり、はずれてしまいました(^^;。

というわけで、本来の座席のお話しをしますね。

今回、夫と2人で行ったのですが、私たちの席は、

【アリーナ東 B-1 ブロック 8列1番・2番】

「アリーナ」と言ってもすぐさま喜んではいられません。
アリーナの後ろの方なら、1F席の方がよかったりします。
とにかく、実際に行ってみないとなんとも言えません。

で、自分たちの席に行ってみました。

お~、なかなかいいじゃないですかぁ。

今回のステージは、上から見てないので全貌が把握できなかったのですが、おそらく、通常のステージと接続して前にせり出した形で広くしてあったのではないかと思います。

しかも、円形とか、四角とかではなくて、変形した形ですね。
そうそう、いつもの花道も珍しく今回はありませんでした。

上手く伝えられなくてごめんなさい(^^;。

いずれにしても、そのステージからみて、

8列目で通路側 の席なのです!

なんか、これは期待できますよ

やっぱり、主催の「キョードー東京」でとれたからでしょうか?

プレス会員(小田さんのほぼファンクラブ)の席かと思うくらい、なかなか良い条件の席でした。

小田和正さんが10m先で歌ってる!!

小田和正 武道館コンサート

さて、いよいよ始まります。
スタートは、横浜アリーナのときと同様に、小田さんの動画からです。

Youtubeにあるのでよく見ていますが、何度見てもいいですね。

いよいよ小田さんご本人が登場すると、大盛り上がり。
1F・2Fはわからないけど、アリーナはもちろん総立ち。

スポンサードリンク

小田さんは、ファンにほんと気を使ってくれるので、今回も歌いながら、あちらこちらへと移動してくれてます。

「小田さん、早くこっちにも来てくれないかなぁ」

と期待して待っていると、

やっと一番近いステージの角にマイクを立てて、
歌い始めてくれました!

やった~!

小田さんと、なんと10mの距離です。

10mは結構近いです!
最高新記録ですね!

何の歌だったか、ぜんぜん覚えてません(^^;。
ただ、小田さんをシカとみることしかできませんでした。

とにかく、ラッキーです!

ところが、実はこの後、
さらに、スゴイことが起こったのです!

小田和正さんと1mの距離に!

小田和正コンサート武道館

67歳なのにパワフルに何曲も続けて歌う小田さん。

しかも、歌いながらあちこちに移動します。

そうこうするうちに、小田さんは、なんとアリーナに降りて、
私たち夫婦がいる通路側の、7列目まで来てくれました!

そう、そこは、なんとなんと、

小田さんまで1m!

私たちは8列目ですけど、ギリギリラインでした。
その場所で歌いながら、1分程度そこにいてくれました。

係員がいなければ、手を伸ばして小田さんに触ってしまいそうでしたよ。

それにしても、小田さんを、1mの距離からみるのと、10mの距離から見るのとでは、なんか違います~!

小田さん、オーラで輝いてましたぁ~~。

約1分後、小田さんはまた移動してしまいました。

それっきり、たった1回だったのですが、私たちはもちろん、周囲の人たちも興奮気味でした。

サイコーにラッキー。

今回は、オンステージシートに外れて、よかった~。

まとめ

今回のセットリストは、横浜アリーナのときと若干変わってました。

アンコールの曲に、横浜のときに歌った、私の大好きな「ダイジョウブ」がなかったし、『my home town』もなかったのです。

横浜アリーナで歌ってくれた『my home town』は、やはり、小田さんの故郷、横浜という土地だから歌ってくれたのでしょうね。

さて、今回の武道館、ほんとラッキーでした。

小田さん、素敵な時間をありがとうございます。

これからも、小田さんならではの、心に染み入る楽曲を、
元気に作り続けていってください。

また、会いに行きます!

★次の小田さんの記事はこちら★
小田和正さんの「クリスマスの約束2014」TBS観覧募集、その結末は?

スポンサードリンク

関連記事

過去の記事はこちらから