日々の豆知識、コツなどお役立ち情報をCafeのごとく様々なMenuであなたにお届け!

menu

みのりCafe

小田和正さんの「クリスマスの約束」2014|TBS系12月25日の私の感想

小田和正 クリスマスの約束 2014 感想

小田和正さんの「クリスマスの約束2014」、
12月25日の夜、ご覧になりましたか?

私はもちろんテレビの前でかぶりつきで見てましたよ。
2時間ずっと一緒に歌いぱなしでした。

今年は番組終了後に様々な意見が飛び交いましたが、
私は私の感想をここに書いておこうと思います。

スポンサードリンク

2014年のクリスマスの約束はこんな番組構成だった

2001年から始まったクリスマスの約束、今年で14回目です。

11月下旬に「今年の観覧募集は行わない」旨の発表があり、2014年はどんなスタイルになるのかなと思っていました。

フタを開けてみれば、ざっとこんな感じでした。

<クリスマスの約束2014の流れ>

(1)『最後のニュース』
   (細野さん以外のゲストで)
(2) 2001~2013年の総集編
(3)『スマイル』
   (細野晴臣さん+小田さん+コーラスに松たか子さん・JUJUさん)

【ゲスト】キマグレン、清水翔太、JUJU、スキマスイッチ、玉城千春(Kiroro)、夏川りみ、根本要(STARDUST REVUE)、細野晴臣、松たか子、水野良樹(いきものがかり)、矢井田瞳(以上50音順・敬称略)

新しい2014年の部分は、『最後のニュース』と『スマイル』の2曲だけで、放送時間の約9割が、過去のクリスマスの約束の編集映像。

松たか子さんの「Let It Go~ありのままで~」をテレビで初めて見られるのではと私も期待していましたが、それもありませんでしたし、ましてや妊娠の話題なんてこれっぽちもなかったです。

そういえば、今年のゲストの「話し声」を聞いたのは、もしかして「細野晴臣さん」だけだったでしょうか・・・。

さて、小田さんのFacebookのコメントを見ると、皆さん感じ方は様々のようですね。
「感動しました」という意見もあれば「今年はちょっと残念」、という意見もチラホラ・・・。

ネット上では、放送終了直後から、「ほぼ総集編だった」ということや、「ほぼ総集編といった旨の告知がなかった」ことなどに対する意見が目立っています。

確かに、総集編は総集編で良いのですが、やはり予めほぼ総集編である旨の告知があれば、受け止め方も違ったかもしれませんね。。

それにしても、年に1回だけ、しかも深夜放送の「クリスマスの約束」に、これだけの反響があるっていうことがスゴイ!それだけ注目されている番組ということなんでしょうね!

クリ約総集編?それでも単純に良かったです!

「小田さんのピアノ弾き語り。何度聞いてもサイコー!」
「『この日のこと』には小田さんのこんな思いが込められてたんだ」
「この曲を聴くと、涙がでちゃうよ・・・」

これ、ぜんぶ私の思ったこと。

2001年~2013年は過去にほとんど見ていて、今回再度見た形になりますが、私にとって、今回は今回でとてもよかったですヨ。もう一度見たかった名場面をまた見ることができましたしね。

ただ一緒に見ていた夫に言わせると、「曲が細切れで、いいところで次の曲に行ってしまうので、それがちょっと・・・」ということでした。

細切れよりは、選曲数が少なくても1曲最後まで歌ってほしいとのこと。
私は、今回のでも全然よかったですけどね。

それにしても、小田さんが歌うと、誰の曲でも小田さんの曲になっちゃうと思いませんか?原曲をっている歌手のことをつい忘れてしまうほど。

スポンサードリンク

特に小田さんのピアノ弾き語りの、「ひこうき雲」が私の大のお気に入りです。

2009年の22’50のメドレー最中にTVに映ってしまった

総集編は名場面の細切れメドレーみたいな感じでしたが、そんな中で、2009年だけは違いましたね。

あの大メドレー、22’50″はなんとフルサイズでした!

こちらの記事で書きましたが、私は2009年の観覧募集に当選して夫と2人でこの会場にいたんです。
で、22’50″の曲の最中にカメラがぐるりと会場を写すのですが、その中で、実は私たち夫婦も約5秒間テレビに写っちゃいました(≧▽≦)

まぁ、そんなこともあって22’50″は思い入れの深い曲なのですが、あの曲が終わった後、しばらく拍手が鳴りやまなかったんですね。ステージのゲストと会場の大観衆がまさに一緒に大感動の中にいました。小田さんも、ホロッとされていましたよね。

曲が始まる前の打合せや練習風景なども結構時間をとって放送していました。長すぎではないかとも思いましたが、完成させるまでの苦労が伝わってくるので、やはり必要なのかもしれません。

今回改めて2009年のメドレーを見て、あのときを思い出し、私も感無量になっちゃいました。

まとめ

2014年、小田さんは『明治安田生命 Presents KAZUMASA ODA TOUR 2014~2015 本日 小田日和』というツアーを行っています。

私も8月の横浜アリーナと10月の日本武道館に行ったのですが、「こんなツアーをしながら、クリスマスの約束の準備なんてできるのかしら?」と思っていました。

さらに、当初2014年10月下旬までだったツアーが、2015年3月までの追加公演も発表されましたからね。(2015年2月の代々木体育館と3月の横浜アリーナに行きますヨ!)「ツアーとクリスマスの約束との掛け持ちで、小田さん、カラダ大丈夫かしら?」と少々心配に・・・。

今回、総集編のような形になったのは、そんなこともあるからなのではないかと個人的には思っています。

いずれにしても、どんな形でもいいので、小田さんが納得できる内容で、クリスマスの約束を続けていってほしいと思います。

小田さん、TBSさん、今年のクリスマスの約束、ありがとうございました。

小田さんの一ファン、クリスマスの約束の一ファンとして、来年も、楽しみにしています!!

スポンサードリンク

関連記事